[各社のベストセラー・おすすめ・新製品紹介に戻る]

資料請求番号 NEW1174

自動波長チューニング対応フェムト秒OPOシステム  Levante IR fs OPO (レヴァンテ) コヒレント・ジャパン(株)

Levante_IR_fs_OPO_294x150_main.jpg

Levante IR fs 光パラメトリック発振器(OPO)は、 これまでの製品より広範囲の波長帯域をカバーする製品です。 分光、材料科学、顕微鏡、その他多様なアプリケーションに応用可能で、フェムト秒レーザFidelity HPや Chameleon Discovery を励起光源とします。

シグナル光とアイドラー光の出力は、励起パルスと同期しジッターフリーです。 シグナル光の高い出力は、 1320 nm 〜 2000 nmの間で、一方、アイドラー光は2170 nm 〜 5000 nmの広範囲で波長可変できます。

ユーザーフレンドリーな設計により、PCから自動波長可変機能を制御することができ、 さらに必要なデータを容易に取得できるソフトウェアやTCP/IPベースのインターフェースによって、 リアルタイムでのデータ表示やリモートコントロールによるセットアップ、カスタムソフトウェアなども可能です。

【詳細はこちらから】
http://www.coherent.co.jp/laser/femto/oscillator/opo/levante_IR_fs_OPO/

記載内容は掲載時点のものでその後変更されている可能性があります。

掲載日: 2018.07.11

[コヒレント・ジャパン(株)への資料請求]  [コヒレント・ジャパン(株)のページへ]