[各社のベストセラー・おすすめ・新製品紹介に戻る]
資料請求番号 NEW1049

Zurich Instruments社 UHF-AWG 任意波形ジェネレータ (株)オプトサイエンス
Zurich Instruments社 UHF-AWG 任意波形ジェネレータ

Zurich Instruments社 UHF-AWG 任意波形ジェネレータ

   

UHF-AWG 任意波形ジェネレータは、信号発生と信号検出を一つのボックスに統合した、パルス測定プロトコルの為の完成されたソリューションです。
最先端のプログラミングコンセプトはユーザ独自の信号を、600MHzの出力チャンネルへ素早く実現するルートを提供します。提供される信号検出スキームには、時間ドメイン解析の為の、高速デモジュレーション、パルスカウンティング、 デジタイザといった機能も含まれています。
内部測定結果に基づくシーケンス分岐は、量子エラー訂正のようなアプリケーションを可能にする、比類なきスピードのフィードフォワードを可能にします。

また高度な変調能力により、UHF-AWGは、量子コンピュータ、混合信号デバイステスト、NMR顕微鏡といったアプリケーションの、高度な位相コヒーレント性の要求に合致するようデザインされています。
全ての機能は、LabOneRソフトウェアに使い易く収納されており、Windows、Linux等プラットフォームに依存しない直観的な制御を提供します。

●特長
  • デュアル 600MHz任意波形ジェネレータ
  • 14bit 垂直分解能、2 マーカ / チャンネル
  • 128MSa波形メモリ / チャンネル
  • 強度変調:内部 & 外部信号位相参照での変調
  • 2チャンネル600MHz 信号入力:標準装備のオシロスコープで入力波形を観測でき、復調・パルスカウンタ・ボックスカーアベレージャ機能はオプションで追加可
  • クロストリガエンジン:低遅れでのトリガ動作及びシーケンス分岐
●ユーザー利点
  • 始め易さと使い易さ:直観的なAWGプログラミング言語
  • 測定セットアップの煩雑さ解消:1つのユーザインタフェイスによりAWGと測定を制御
  • 自動測定の可能性向上:ディレイ、振幅、周波数、位相のAWGパラメータ自動掃引
  • 待ち時間短縮:変調 及び シーケンサ機能により、長い位相コヒーレントパターンを高速転送
  • FPGAプログラミングなく、高速のフィードフォワード、フィードバックプロトコルをシンプルに実行
●応用
  • 量子コンピュータ
  • 回路量子電磁力学(回路QED)
  • 量子ドット
  • NMR/EPR 分光
  • レーダ / ライダ
  • 複合信号デバイステスト
●仕様

Zurich Instruments社 UHF-AWG 任意波形ジェネレータ

記載内容は掲載時点のものでその後変更されている可能性があります。

掲載日: 2016.06.21

[(株)オプトサイエンスへの資料請求]  [(株)オプトサイエンスのページへ]