[各社のベストセラー・おすすめ・新製品紹介に戻る]
資料請求番号 RC1078

連続式ロータリーキルン RHZS ヴァーダー・サイエンティフィック(株)
連続式ロータリーキルン RHZS

カーボライト・ゲロのRHZS型チューブ炉は、最高温度1,150℃で粉体試料などを連続的に熱処理するのに最適なロータリーキルン(回転式電気炉)です。

作業管を最大約10度まで傾斜でき、更に3ゾーン温度制御により均熱長を長く保つことが出来るため、熱処理プロファイルや処理量の調整可能域が広く、試作プラント用にも最適です。
3つの加熱域はそれぞれ高性能温調器によって制御され、最長900mmの加熱長を有します。

また、炉心部が分割式のため、作業管の着脱も容易でメンテナンス性も良好です。

<特徴>
  ●最高温度1,150℃
  ●加熱長900mm
  ●高性能3ゾーン制御で優れた均熱域性
  ●処理速度と滞留時間が可変
  ●真空一体成型された加熱素子で高速昇温
  ●試料供給部については幅広く対応
  ●直観的に操作できる制御パネル


連続式ロータリーキルン RHZS詳細ページへ

YouTubeで商品説明も行っています。

価格= \ 5,891,000〜

製造元= カーボライト・ゲロ

記載内容は掲載時点のものでその後変更されている可能性があります。

掲載日: 2016.09.30

[ヴァーダー・サイエンティフィック(株)への資料請求]  [ヴァーダー・サイエンティフィック(株)のページへ]