[各社のベストセラー・おすすめ・新製品紹介に戻る]
資料請求番号 BEST1131

高周波広帯域パワーアンプ (株)アールアンドケー
高周波広帯域パワーアンプ

    ・Frequency Range : 9kHz〜6GHz
    ・Output Power Range : 5W〜12kW

R&Kはソリッドステート方式の高周波広帯域パワーアンプを供給出来る世界有数のメーカーです。
仕様周波数が広帯域であり汎用性が高くあらゆる用途への利用が可能です。


■用途
 ・EMC
 ・加速器
 ・移動体通信
 ・NMR/ESR/MRI
 ・プラズマ生成/高周波加熱
 ・ワイヤレス送電
 ・測定事業 他
■特徴
 ・オールソリッドステート
 ・A級、AB級動作
 ・高リニアリティ
 ・低ハーモニクス
 ・歪みが少ない
 ・CW/パルス対応
 ・負荷ミスマッチに対し高い堅牢性


■技術
 ・装置全体を最適化された複数の増幅ユニットで構成するBuilding Block Construction を採用
  ユニットの増設により、予算や実験の進行段階に応じて、段階的に出力電力を拡張することが出来ます。

 ・自社設計・製造のRacial Combiner による一括最終電力合成。
  多段合成方式と比較し合成損失が少なく効率よく電力合成が可能です。発熱分布が均一化され、
  装置全体の温度の低減に繋がり、高信頼性な設計になります。

 ・独自技術R&K Multi Monitoring System による運用監視。
  増幅素子またはモジュール・ユニット単位にて、電圧、電流、温度、進行波、反射波等のパラメータを
  常時監視し時系列で内部メモリに動作記録しております。必要に応じて、保護動作を行います。万が一、
  故障が発生した際には調査・診断を容易にし、モジュール・ユニット交換による迅速な復旧が可能です。

記載内容は掲載時点のものでその後変更されている可能性があります。

掲載日: 2017.06.19

[(株)アールアンドケーへの資料請求]  [(株)アールアンドケーのページへ]