[各社のベストセラー・おすすめ・新製品紹介に戻る]

資料請求番号 NEW1055

液晶チューナブルフィルタ Kuriosシリーズ ソーラボジャパン(株)

液晶チューナブルフィルタ Kuriosシリーズ

【特長】

Kuriosシリーズは、420 nm〜730 nmの範囲で中心波長をチューニング可能なチューナブルバンドパスフィルタです。帯域幅固定タイプ(35 nm)と、狭帯域(10 nm)、中帯域(21 nm)、広帯域(55 nm)から帯域幅を選択可能なタイプをご用意しています。切り替え時間は、帯域幅固定タイプは<50 ms、帯域幅選択可能タイプは5〜200 ms(帯域幅と初期波長/最終波長に依存)。また、帯域幅固定タイプは開口Ø20 mmまたはØ35 mmをお選びいただけます。高速かつ振動の無いチューニングが可能で、マルチスペクトルイメージングやハイパースペクトルイメージングにお使いいただけます。
(写真は帯域幅選択可能タイプKURIOS-VB1/M)

*詳細情報http://www.thorlabs.co.jp/newgrouppage9.cfm?objectgroup_id=3488

掲載内容は掲載時点のものでその後変更されている可能性があります。

掲載日: 2016年5月30日


[ソーラボジャパン(株)への資料請求]  [ソーラボジャパン(株)のページへ]