[各社のベストセラー・おすすめ・新製品紹介に戻る]

資料請求番号 RC1161

広ダイナミックレンジ偏光計システム  PAX1000シリーズ ソーラボジャパン(株)

 広ダイナミックレンジ偏光計システム  PAX1000シリーズ

【特長】

当社のPAX1000シリーズ偏光計は、回転波長板を用いて、コリメートされた入射光の偏光状態(SOP)を測定します。可視〜近赤外波長域用に3つのモデルからお選びいただけます。入射光(レーザ光)はモジュール内で終端処理されています。ダイナミックレンジは70 dBと広く、ポアンカレ球での方位角および楕円率の確度は±0.25°です。USB 2.0ポートを介して電源を供給した場合、50〜100 S/sの速度でデータを取得可能です(付属の電源DS15を使用した場合、測定速度は50〜400 S/s)。付属のソフトウェアを使用することで、最大で5つの測定ヘッドから同時にデータを取得することができます。 自由空間光/ファイバ出力光の偏光分析、偏光度(DOP)や消光比(ER)の測定のほか、偏光依存損失(PDL)/偏波モード分散(PMD)の測定システムにお使いいただけます。

*詳細情報:www.thorlabs.co.jp/newgrouppage9.cfm?objectgroup_id=1564

掲載内容は掲載時点のものでその後変更されている可能性があります。

掲載日: 2018年4月2日


[ソーラボジャパン(株)への資料請求]  [ソーラボジャパン(株)のページへ]